暗黙知研究所

Service

Creative evolution
starts from tacit knowledge

熟練者と若い世代の架け橋となることをお約束いたします。

近年、テクノロジーは、著しい勢いで進化を遂げています。しかしテクノロジーが発展する一方で、人が長年の経験から培った「勘・コツ・知恵」を引き出せないという悩みが絶えません。結局、暗黙知は散在し、属人化から脱却できず伝承も進まない。ではどうやって暗黙知を引き出したらよいか。たどり着いたのが、ファンクショナル・アプローチという手法です。暗黙知を引き出すときは、「引き出し方」「仮説の立て方」が、とても重要になります。起きている事象や、暗黙知になっていそうな現象を一旦「ファンクション(機能)」に置き換え仮説を立て、暗黙知を引き出す手法を見つけました。さらに「暗黙知 左手の法則」を使って、暗黙知の掘り起こしを誘発していきます。ファンクショナル・アプローチを使い暗黙知を引き出したの成果や実績につきましては、お問い合わせください。

暗黙知を引き出し伝承することで、「進化しつづける職場」を実現いたします。

暗黙知研究所
  • 暗黙知の抽出

    暗黙知の引き出す力を身につけ、現場でナレッジヒ
    アリングを実践します。引き出した勘・コツ・知恵
    を形式知化し、誰もが使える知識に変換します。

    暗黙知研究所
  • 技術・技能伝承スキル強化

    暗黙知の引き出し方、マニュアル制作、日本語
    の使い方など、技術・技能伝承に必要な知識を
    習得します。簡単なマニュアルを制作し、技
    術・技能伝承の大切さを体感できます。

    暗黙知研究所
  • 技術・技能伝承の仕組み構築

    技術技能伝承の仕組みを構築します。暗黙知抽
    出手法を習得、ヒアリングの実践、手順書制作、
    伝承人財の育成、継続的に知識の創造を行い、未
    来を拓く職場を実現します。

    暗黙知研究所
  • ニューロ・エンゲージメント

    双方(上司・部下・同僚)の暗黙知を引き出して、
    普段ぎくしゃくした人間関係を打破し、エンゲー
    ジメントを高めます。また脳の特性を活かして、
    活力溢れる職場をつくります。

    暗黙知研究所

暗黙知の掘り起こしを誘発

暗黙知研究所      

まずは1つ生産ライン・職場で成功事例をつくる場合は、お試しコースがお勧めです。
お試しコースについては、お問い合わせください。ご予算やスケジュールなど、お客様のご要望に応じて、ご提案させていただきます。